2021/07/07

デジタル改革スクールLight 卒業生の声

中務慎也さん(整骨院 院長)

まずオンラインの概念がですね、オンラインで集客をして、オに引き込む!というものしかなかったんで、オンライン完結という商品を教えてもらって、なんだ、デジタル改革ってそういうこと!って思い勉強になりました。
後、Facebook、Instagramの投稿が、とっ散らかって、何をどうしたら良いかわからないのをバチっと揃えてもらって、オンラインにせよ、オフラインにせよ、引き込み方を教えていただいた。
まあ、そのそれぞれのテクニックとかは細かいのがあるんですけど、その道を作っていただいて感謝しています。
ここからがスタートなので、これから頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。ありがとうございました。

井堀晃輝さん(パーソナルトレーナー)

僕は中学生の頃からスマホをずっと触りながら、LINEもして生きてきたので、SNSには一番強いだろうと思いながらいたのですけど、そうではなかったので、すぐに鼻をポキッと折られたのですけれど。
オンライン完結というわけではなく、オンラインで集客をしていかにオフラインに連れてくるかってところが僕の中では良かったんですけど、今回デジ改に参加してオンラインの中だけで完結するっていう商品というのを作るっていうのを学べたので、これから僕自身3月からいろいろ仕事を変えたりとかしていこうかなというのは、木谷さんと原田さんとお話しさせていただいたので、セッションしている裏でも収入になる軸を持ってやっていけたらなと思います。
ありがとうございました。

奥村豪宏さん(デイサービス施設長・整骨院院長)

デジ改のLightのお話を聞いたときに、僕自身もちょっと会社に属しながら夜は個人でという、皆さんとちょっと経路が、皆さん完全に個人なので経路が違うんで、参加するのも、参加していいんかなってめちゃめちゃ迷ってっていうところがあったんですけど、参加させていただいた感想として、本当に良かった!最高に良かった!と思ってます。
内容もそのSNSとか、何となくこう今までちょっと知っているところとかもすごい体型的に整理して教えていただいたこともさておきですけど、オンラインで完結している商品ていうのがすごい僕も画期的な考え方やなあと思えたことと、何より、じゃあオンラインでもオフラインでも、いかにしてこう自分を売っていくかって考えたときに、すごいこの2か月これまで、今までこんなに自分のことを考えたことがなかったっていうか、ここまで向き合ったことがなかったなと思ったので、すごい貴重な機会だなと思いました。
で、このまあご参加されてる皆さんの他にもバリバリやっておられる方がいてすごい熱量!すごいなって思いましたし、その皆さんと知り合えたことが何より一番の得たもの!得れたものかなと思っております。
これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。

雨提伸恵さん(パーソナルジム経営者)

今回デジ改2か月間ありがとうございました。
まずそうですねSNSを活用できるといったところで、正直自分が苦手意識が本当に強かったです。
やらないといけないとは思ってて、ちょこちょこ例えばFacebook、インスタ、ちょっとやっては止まって、ちょっとやっては止まってっていうのが今まででした。
今回学ばせていただいて一番思ったのが、SNSを全てつなげていってどう商品に持っていくかというところが一番学んだことかなぁと思ってます。
単体じゃなくってどうこうつなげていくかといったところは、全く自分の中には無かったので大変びっくりしたところです。
今回このビジネスモデルっていうのを考えて作る中で、自分のまあ今どうしていきたいのか、どう考えていくかっていったところがさらに明確になって具体化されて、それがSNSとどうつなげて商品にできるかといったところをしっかり考えたんで、具体的に貴重な時間、いい意味だったかなと思います。
これからもサポートしていただけたらなと思います。はい!2か月間ありがとうございました。

塩見真宏さん(パーソナルジム経営者)

2か月間皆さんありがとうございました。
普段はFacebookとか連絡ツールとしか考えていなかったんですけども、それがこんだけビジネスに変えてその導線を作るやり方であったりとか、そこから完結できるというやり方を学ばせてもらって、おおスゲーな!という感じが今一番ありがたいなということです。
それを習ったからと言って何もしなかったらなんも変わらないので、まずそのセッションやることも大事なんすけど、まずそこを整理していってスケジュールの中に組込みながらで、ちょっとこうちゃんと作れるようにしてって、やっぱり広げていきたいなっていうことですね。
ただやっぱりまだこのコロナなので、僕らは大丈夫って言っても周りのお客さんはやっぱりシビアになって、やっぱりトレーナーの店とかって言ったら多分、また休業対象とかになったらお客さんも減るかもしれないし、今後のこと考えていくと多分やっぱり大手のフィットネスクラブとかもたぶん人数が縛るから、だからこそ僕らみたいな個人でやってる店に沢山振ってくるチャンスが僕はあると思うので、そのためにはやっぱりまあ今の現時点で今からやっぱこうしっかりと作りこんでおくのを練習する期間かなとも思いますから、それをまあ皆さん実現できるように僕も追っかけてですけど、ちゃんと進めていきたいなあというのは思いました。
ただやっぱりパソコンとSNSは嫌いやなあっていうことが最後の正直な感想となってるんで、はい、疲れました。
でも内容はとても楽しかったです。眠いながらやっていましたけど、皆さんありがとうございました。

フッターメール フッターライン